LINEで簡単!
ご予約はこちら

静岡県浜松市のパーソナルトレーニングジム | ダイエット・ボディメイク

肥満につながる夜の食習慣3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

浜松市中区のパーソナルトレーニングジムNINEの原田拓人です。

本日の内容は、「肥満につながる夜の食習慣3選」です。

これから紹介する生活習慣を改善することで肥満からの脱却のヒントになる可能性があります!

ぜひ当てはまる方は、1つでも改善に取り組んでみてください。

夜1食のみ+過食

研究によって同じカロリーでも食事のタイミングによって消化に与える影響が異なることがわかっています。

また、朝や昼を抜くことによって、日中のストレスなどが増し、食欲の増進につながることもわかっています。

そして、空腹時の食事は血糖値が急激に上がりやすく、カロリー過多の場合、栄養素が脂肪に変換されやすくなります。

長時間の空腹で日中にカタボリック(筋分解)優位の状態になるため、代謝も下がってしまいます。

また睡眠障害にもつながってしまします。

睡眠の質は、ダイエットにとっては非常に大切な要素になります。

【改善方法】

まずは、体重の増減は気にせずに朝と昼の食事を軽くでも良いので食べるようにしましょう!

夜の食事を抜く

夜の食事を抜いている人も肥満の原因につながりやすくなるので、注意が必要です。

一時的に痩せることができていても、元の食事量に戻すとあっという間に体重も戻ってしまします。

また、昼から次の日の朝まで食べないと言うことになるので、約16時間は空腹の状態になってしまいます。

上記と同じですが、代謝の下がってしまう原因になります。

【改善方法】

プロテインやプロテインバーなどでも良いので、少しでも内臓を働かせてあげましょう!

アルコールの多飲or毎日の飲酒

アルコールは、内臓や筋肉の働きを弱めてしまいます。

基礎代謝が下がる原因になるので、できるだけ避けるようにしましょう!

【改善方法】

お酒は、特別な日に飲むから美味しいと言い聞かせましょう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
パーソナルトレーニングジム NINE
〜人生をより豊かにする「理想の私」を手に入れる〜
・全入会者への肥満遺伝子検査を実施
・リバウンド防止セッションの導入
・遺伝子に合わせた最適なダイエットプランの提供
・元大手パーソナルジム店舗責任者
・遺伝子や栄養学に基づくLINEでの徹底した正しい食事管理
・全米認定トレーナー資格NSCA-CPT保有
住所:浜松市中区天神町22-12
TEL:053-424-6039
E-mail:hamamatsu@ninegym.com
Instagram:@ninegym_hamamatsu
公式LINE:@ninegym
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事一覧

  1. 筋トレ風景
PAGE TOP